4月6日


営業出張で名古屋


前回の神明社から、その足で歩いて15分くらいの所



都会の大通りに面し


かつ近代の建物(ビル)に挟まれながらも、


圧倒的な存在感を放つ


神社を発見した



25社目:大須春日神社


IMG_20170406_150959



何よりその圧倒的な存在感を形成しているのは


境内の樹木だ


IMG_20170406_151248



すごいな・・・


神社の境内ってどうして


こんなにも樹木が育つ?


それとも古いご神木に寄り添って


神社が建てられるのか??



IMG_20170406_151933


こちらもすごい


どういう環境だったなら、


こんな風に木の根が育つ???



・・・


この記事を書きつつ、


今年の夏に行ったカンボジアで見た


寺院の「溶樹」を今思い出した


CIMG0977


これはタ・プローム


カンボジアに行ったなら絶対に訪れたいスポットだ

・・・


神社に話をもどそうか


IMG_20170406_151301IMG_20170406_151333



こちらの神社


狛犬がなんと鹿だった


IMG_20170406_151829


角がある雄鹿と


IMG_20170406_151839


角がない雌鹿


・・・

今の俺が神社について語れることといえばこれくらいですね(笑)


後は、

IMG_20170406_151242



こちらの写真と、


以下記事をご参照下さい


☞現身日和 【うつせみびより】|大須では目立たない脇役の神社にもそれぞれの歴史がある

☞あらいのじかん|大須春日神社(愛知県名古屋市中区)



俺もほんとはこういう記事が書きたいんよ


たぶん


(25社/100社)

【ブログランキングに参加しています!】
クリックして応援頂けると嬉しいです↓

SPONSERED LINK