2月21日


この日も当然のごとく、営業中の参拝だ


素晴らしいスポットだった


ここなら俺は1日中居れる


今回は御託抜きで神社をご紹介



7社目:住吉大社

SPONSERED LINK

※公式HP:http://www.sumiyoshitaisha.net/

(HPも見ごたえがあるな…)


IMG_20170221_121649_1
IMG_20170221_121728

IMG_20170221_121748



今まで見た狛犬の中で一番強そう


・・・


実は昨年にも来たことがあるのだが、


その時はどこが本殿なのかわかっておらず


境内の別の神社(末社)を本殿と勘違いして


そこだけでお参りして帰ってしまった(笑)



これは決して俺が間抜けというだけでなく、


それほど住吉大社の建築様式に特徴があり


それこそがこの神社の見所だということだ


本殿 縦並びの配置

第一本宮から第三本宮までは直列、第四本宮と第三本宮は並列に配置され、全国的にもたいへん珍しい建築配置です。あたかも大海原をゆく船団のように立ちならび、「三社の縦に進むは魚鱗の備え 一社のひらくは鶴翼の構えあり よって八陣の法をあらわす」とも言い伝えられます。

0337

□引用|住吉大社HPより

IMG_20170221_122457


これが本殿だったのだ




IMG_20170221_125235


並列している、第三本宮と第四本宮


一~四本宮にはそれぞれ違う神様が祭られているので、


全部お参りして回るのが祈願にはいいのかも



IMG_20170221_125137


そしてこれが、かの有名な住吉造

(知らんやったけど笑)

御本殿は「住吉造」といわれており、神社建築史上最古の特殊な様式で国宝に指定。3つの特徴からなります。

1) 柱・垂木・破風板は丹塗り、 羽目板壁は白胡粉塗り
2) 屋根は桧皮葺で切妻の力強い直線
3) 出入り口が直線型妻入式

屋根には置千木と5本の四角堅魚木があります。周囲に迴廊なく、本殿の周囲には板玉垣、その外に荒忌垣があります。
柱は太い丸柱で礎石の上に立っており、柱間は横板張りで、正面より前が外陣、奥が一段高い内陣と二室あります。

□引用|住吉大社HPより



ものすごく失礼な話なのだが、


この独特の建築様式と


「神社に本殿はひとつ」という先入観も相まって


昨年の俺はこれを米蔵とかと勘違いしていた(笑)


すみませんでした



IMG_20170221_122409




プライベートでも是非立ち寄りたい


滅多にこっち方面に行くことがないんだけど…


個人的には1日かけて「住吉大社ツアー」を組みたいくらいだ
(嫁さん付いてくるかな・・・)


この日、時間の許す限り境内にある別の神社たちもお参りすることにした



つづく


(7社/100社目)

【ブログランキングに参加しています!】
クリックして応援頂けると嬉しいです↓